野沢きよみバレエスタジオ ブログ

相模原のバレエ教室 野沢きよみバレエスタジオは淵野辺と相模大野のバレエスタジオでレッスンが受けられます

衣装合わせと照明あわせも終わり、いよいよ本番まっしぐら!

   

昨日(4月15日)衣装合わせと照明あわせがありました。

衣装をホールに運ぶのに、なんと

赤帽さんがこない???

時間になっても来ないので、係のママに連絡。。。。。

「もう出ている」

とのこと・・・

そばやの出前と同じだ!これは。。。

おそらく、これから30分くらいかかるかも???

すると

やっぱり遅れること30分。

赤帽さんの到着。。。

指定の時間が違っていたとの、弁解。

といっても、少しも悪びれた様子もなく

淡々とした調子で衣装を運び、スタジオを出発!

とはいっても、

時間通りに来てくれないと、

野沢先生、ホールの方と本番について打ち合わせの時間が

あって、間に合わないのでホールに連絡。。

時間をずらしてもらいことに。

今日は朝から夜まで、スケジュール一杯。

予定が決まっているので、何か問題やトラブルがあると

すべてのスケジュールが狂ってしまい、

そのあとの調整が大変!!!

こんなこと、誰も知らないからなぁ〜・・・・ぅぅ。。

 

事前に連絡していたにもかかわらず

お姉さん達誰も来ていない。。。

スマホがあると

連絡が来てから動くのが、当たり前になって

予想して自分から行動する!

という習慣や考え方が無くなってきているみたい??

思考停止。。。

常に受け身の状態で過ごしているのかなぁ〜

バレエのような芸術的なものは

己らが考え、工夫しなければ

何も身につかないし、成長もない。

常に何かを求める姿勢がなければ

これ以上の進化は生まれない。

たかが習い事だからそこまでは〜、、、、、、

と、お考えの方もいらっしゃるかもしれません。

が、

万事がこの調子で生きていけば

どこかで壁にぶつかり

きっと、自分で物事を解決したり

積極的に生きていく姿勢がなく

常に受け身の人生になりかねません!!

 

せっかくバレエを習っているのだから

そこから汲み取れるものは、なんでも吸収してほしい!

もったいないですよね。

 

自分で考える

自分で工夫する

プロの素晴らしいダンサーの踊り
先輩ダンサーの踊りを
自分のなかに取り入れるヒントを探す

そんな環境を無駄にしてはいけません!

今日はオオカミが吠えている!

野沢先生はおもわずつぶやく。。。

野沢先生の思い、バレエに対する考え方

お姉さん達にまだ届いていないのかなぁ〜・・・

とまあ〜

こんな調子でスタート。

で、

衣装合わせは

み〜んな、頑張って、気合いの入った踊りでした!!

 

スタッフのみなさま

お母さんたち

生徒のみなさん

長い時間

本当にお疲れ様でした!!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 - Ballet, Essay, 発表会